子供たちが幼い頃、グズって寝付かない時はよく散歩に行った。
おんぶして家の周囲をぐるりと1kmほど歩く。








DSC_0772
 







今くらいの時期は涼しくて気持ちがよかった。
また適度な運動にもなった。








DSC_0773








虫が鳴いていたり小川のせせらぎが聞えたり、
背中のチビはその度にきょろきょろしていることが、感触から伝わってきた。







DSC_0775








そして自宅に戻る頃にはすやすやと寝てしまっており、
それをそっとベッドに寝かせて任務は終わるのであった。

が、娘を寝かせて帰ってくると今度は息子が散歩に行くんだと言い出して二周目、ということも多々あった。






今はそういうこともなく、一人で一時間も歩いて帰る。
だが街の変化に気付くこともあり、なかなか楽しい。







DSC_0774